楽しさいっぱい!京王れーるランド

子供も1歳4カ月になり、たくさん歩けるようになりました。
外に出ると最近は走っている電車や車、音が聞こえると飛行機を指差したりします。
おもちゃも動くもの、特に電車や車などで遊んでいるのをみているので「京王れーるランド」に行ったら楽しいはず!と思い行ってきました。
今回は京王れーるランドを紹介します。
 
 

京王れーるランド

京王れーるらんどは「子育てファミリーを中心に楽しめる施設」です。

 
1階は親子で楽しみながら鉄道の仕組みを学び、触って体験できるフロア、2階は子供が遊べるキッズフロアです。

 
屋外にも往年の車両が5両展示してあるほか、展示車両外周を走るミニ電車に乗る事ができます。

 

交通 京王線 多摩動物公園駅 下車すぐ
駐車場はありませんので民間の駐車場を借ります。
住所 東京都日野市程久保3-36-39
営業時間 9:30~17:30(17:00最終入館)
休館日 水曜日(水曜日が祝日の場合は営業、その翌日休み)
入館料 1日250円(3歳以上)


この券売機でチケットを購入。自動改札機にチケット入れ入退館します。
こども心をくすぐり社会勉強になるのはもちろん、大人もテンションが上がります。

館内はベビーカーではまわれません。
入館する自動改札機横に置けるスペースがありました。
 

1階から入場してまずバス展示へ。我が子は引き寄せられるかのようにバスの中へ…
1996年から2012年まで活躍した小型バスに乗って、触って楽しめます。
 

運転席に座ることもできます。

ジオラマ展示(HOゲージ)
実際の運転台でHOゲージの鉄道模型を運転できます。
1回100円5分です。

しばらく1階で遊んで2階へ。トイレや授乳室は2階にありましたが、調乳用のお湯はありませんでした。
階段を登ってすぐ横にあるプラレールの展示に釘付けになりました。
 

だいぶ長い時間眺めたあと、少し遅いお昼を食べました。

休憩スペースの椅子とテーブルは室内とテラスに用意があります。
子供用の椅子もありました。テラスからは多摩動物公園の入口が見えます。
室内には飲み物、パン、おかしなどの自動販売機。テラスにおにぎり、やきそば、ポテトなどの自動販売機がありました。

お昼の後はプラレール遊びをすることにしました。時間入れ替え制なので、入口で整理券をもらいます。

 
時間になるまでアスれーるチックで遊びながら待つことにしました。
 

対象年齢3歳から8歳までですが、小さい子用のボールプールと滑り台もありました。あっという間にプラレール遊びの時間になってしまい泣く泣く移動。

プラレール遊びは中に入るとはじめに電車を貸してくれます。

 
レールなどのパーツは好きなものを各自自由に取りに行き約40分間遊べます。

この日に親子そろってプラレールデビューしました。レールをつなげて電車を走らせるだけで時間が終わってしまいました。

ご紹介したのはまだまだほんの一部です。
皆様も子供と一緒に大人も楽しめるれーるランドに是非足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
 

まとめ

電車から降りてすぐなので非常にアクセスが良い立地です。私は平日に行ったので順番待ちも無く比較的空いていました。
子供がもう少し大きくなれば運転体験シミュレータなどもできるようになります。行くのが楽しみな我が家のお出かけスポットが1つ増えました。
次回は思うように遊べなかったプラレールに是非リトライしたいです。

[料金はすべて2018年2月現在のものです]

投稿者プロフィール

あおい
あおい
42歳にしてようやく母となる。
育児の大変さを感じているが、子供の笑顔と2匹の猫に癒され、唯一のとりえと言っても過言ではない体力と、スパルタ時代の部活で培った根性で毎日を乗り切っている主婦。
育児が楽しくできるように試行錯誤しながら子供と一緒に成長中。
スローライフに憧れている。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL