高幡不動尊「あじさいまつり」に行って来ました!

日本一のあじさい寺とも呼ばれる高幡不動尊のあじさいまつりも、今年で34回目を迎えました。
梅雨は何となく気分が落ち込み不精になりがちですが、この時期を待っているたくさんのあじさいに元気をもらって来ました。
今回はあじさいまつりと高幡不動尊についても紹介します。
 
 

あじさいまつり

あじさいまつりは、6月1日から7月初旬まで開催しています。
山あじさい、西洋アジサイなど合わせて200種類、約7500株が咲いています。
あじさいの種類が多い事で知られる「東京のあじさいの名所」として有名です。
5月下旬からも見られるようですが、6月初旬頃までには山あじさい、6月中旬頃は大輪のあじさい・がくあじさいを見る事ができます。
おすすめは6月中旬頃です。それを聞いていた私も中旬の天気の良い日に行きました。
 
 

アクセスなど

参拝時間は9時から17時までで入場は無料です。
奥殿、大日堂、拝観は16時まで、参拝は別途料金がかかるところもあります。
駐車場も無料ですが、混雑時は停められない場合もあります。
アクセスは京王線高幡不動駅から3分、多摩モノレール線高幡不動駅からも5分とかなり近く行きやすい立地です。駅前商店街の奥に見えるので、駅からも迷うことはありません。
 
商店街のあちこちにも鉢植えのあじさいがたくさんありました。
 

仁王門(重要文化財)を通って、右側にある宝輪閣(お札所)にあじさいの種類がわかるように一輪挿しが展示してありました。
 

不動堂(重要文化財)の前には珍しいあじさいの鉢植えも並んでいました。
境内はスロープもあり、ベビーカーでもまわれます。
 

五重塔の前に山内八十八ヶ所めぐりの看板があります。
写真の右端に小さく写っていますが、五重塔の下に無料休憩所があります。↑
スロープがあるのでベビーカーで入れます。
お弁当、おにぎりを持って来て食べている人が多くいました。トイレにはベビーベッドがありオムツ換えをすることができます。
多目的トイレもありますが、オムツ台はありません。
授乳室はありませんが、お寺の方にうかがったら授乳ができるよう案内していただけるそうなので「声を掛けてください。」とおしゃっていました。
ここから四季の道あじさいの道にも行けます。
 

隣接する山があじさい園になっており、山の斜面にあじさいが植えてあります。階段があるのでベビーカーではない方が安全です。
ただしベビーカーを登り口などに置いている人もいましたので、お寺の方に聞いてみるのもいいと思います。
 

四季の道あじさいの道も地面は子砂利で、階段の登り降りがあるところも。
天気の良い日でも子供を抱っこしながら歩いていた主人が子砂利で滑って転びそうになっていました。
 

すれ違うのを譲り合う狭い通路もあったので要注意です。
五重塔が横に見えます。暑い日だったので、日陰がとても涼しかったです。
 

五重塔の横はこんな感じで咲いています。↑
 

第二駐車場脇、四季の道からの五重塔。ここで水彩画を描いている方がたくさんいました。ピンクが濃いあじさいはみなさん写真を撮っていて人気でした。
 

山門脇に咲いていたかしわばあじさい。アナベルは西洋アジサイです。
あじさいは土壌のpH値によって色が変わります。酸性が青アルカリ性がピンクです。
日本の土壌は弱酸性の為、青いあじさいが多く見られるそうです。
 
 

高幡不動尊金剛寺

高幡不動尊には約2万点の貴重な文化財・寺宝があります。
土方歳三の菩提寺で歳三碑、銅像、位碑などもあります。

 
いくつか重要文化財がありますが、是非見ておきたいのは
仁王門不動堂不動明王ではないでしょうか。

不動明王不動堂の裏にある奥殿↑で拝観できます。
外からも見られますが、300円で中に入ることができもっと間近でみることができます。
奥殿には土方歳三の書簡や多くの新撰組の資料も展示されています。
 
簡単にまとめてしまいましたが、見所がたくさんあって紹介しきれません。是非、足を運んでみてください!
 
 

まとめ

お寺の方々にいろいろうかがったら親切に案内していてだきました。ありがとうございました。
高幡不動尊では、あじさいまつり以外にも年間を通してお祭りなどの様々な行事を行っています。
今度はもみじ祭りや節分の豆撒式に是非行きたいです!

先日ピンクと青の鉢植えの山あじさいをもらいました。ピンクは母が持ち帰り、私は青を庭に地植えしました。
我が家にも雨の日を喜んでいる庭先のあじさいを眺める楽しみが増え、これから梅雨の時期も子育てを頑張ることができそうです。

高幡不動尊金剛寺公式サイト

[料金はすべて2017年6月現在のものです]

投稿者プロフィール

あおい
あおい
42歳にしてようやく母となる。
育児の大変さを感じているが、子供の笑顔と2匹の猫に癒され、唯一のとりえと言っても過言ではない体力と、スパルタ時代の部活で培った根性で毎日を乗り切っている主婦。
育児が楽しくできるように試行錯誤しながら子供と一緒に成長中。
スローライフに憧れている。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL