初心者でも大丈夫! 音楽好きが集まる場所“オープンマイク”の魅力とは?


 
“オープンマイク”という言葉をご存知ですか?
カフェやバー、ライブハウスなどで行われている、誰でも気軽に演奏したり、歌ったりすることができるイベントです。
もちろん、演奏せずに観るだけでもOK。
音楽好きならきっと楽しめる、オープンマイクの魅力についてご紹介します!
 

オープンマイクのメリット

 
1.気軽に参加できる
初心者からプロのミュージシャンまで、誰でも参加することができます。
お店によっては、ピアノやギターなどの楽器を貸し出してくれるので、わざわざ重い楽器を背負って行かなくても大丈夫。
歌いたいけど、楽器はできない…という方には、カラオケが設置されているお店や、即興でセッション(生演奏)してくれるお店がおすすめです。
 
2.仲間ができる
オープンマイクには、老若男女問わず、いろいろな人が集まってきます。
初対面でも音楽を通じて自然と会話が広がったり、一緒にお酒を飲み交わしているうちに仲良くなったりと、他にはない出会いがたくさんあります。
なかには、自分は歌も演奏もできないけれど、この雰囲気が好きで遊びに来るという方もいらっしゃいますよ。
 
3.ステージに立つ練習ができる
人前で何かを発表することが苦手な方もいると思います。
筆者も重度のあがり症でしたが、何度かオープンマイクに通っているうちに堂々と演奏できるようになりました。
また、通常ライブハウスで演奏するには集客ノルマがありますが、オープンマイクにはそれもありません。
いずれライブハウスで演奏したいと考えている方は、オープンマイクで経験を積んでおくと良いと思います。
 
 

オープンマイクに参加するには?

 

 
都内はもちろん、全国にオープンマイクのお店があります。
一年中オープンマイクをやっているお店もあれば、普段はライブ演奏が行われており、月に数回だけオープンマイクの日を設置しているというお店もあります。
予約なしで参加できるお店がほとんどですが、なかには事前予約が必要な場合もあります。
 
料金は、

・チャージ料金+ドリンク代
・チャージ料金不要、フードやドリンクは要オーダー

 
など。
だいたい2000円前後のところが多いです。
お店へ行く前に、ホームページなどをご確認ください。
 
オープンマイクの進め方もさまざまで、

・オーナー(店主または主催者)が司会・進行をしていく方法
・エントリーシートが設置されており、エントリー順に演奏していく方法
・お客さん同士で順番を決める方法

 
などがあります。
 
持ち時間は、1組あたり15分(2~3曲)くらい。
混雑時は1曲交代になるけれど、他に演者がいない時は好きなだけ演奏してOKというお店もあります。
3曲できたらラッキー!と考えましょう。
 
 

都内でおすすめのお店

 
最後に、筆者が実際に行った中から、都内でおすすめのお店3つをご紹介します。
 
1.新宿ライブバーロシナンテ
新宿駅から徒歩10分。新宿2丁目郵便局の裏手にあります。
 
年中無休、深夜も営業しています。
筆者が行った中では、最も敷居の低いお店です(良い意味です)。
ステージはなく、店内のピアノやギター、カホンなどを自由に使うことができます。
レベルの高い常連さんが多く、よく即興セッションが繰り広げられています。
カラオケもあるそうですが、有名な曲であれば、その場にいる誰かが伴奏してくれることも。
 
洞窟のような内装でお洒落なのですが、ところどころにフィギュアが飾られていたり、ぬいぐるみが転がっていたりと、独特の雰囲気を醸し出しています。
 
店長さんは元フライデーの記者という、変わった経歴の持ち主。
気さくな常連さんも多いので、初めて行く方でも楽しめると思います。
 
また、珍しいお酒が揃えられているので、お酒好きな方は目移りしてしまうかもしれません。
筆者は詳しくないので、いつも「甘いやつください」と注文するのですが、バタースコッチのお酒が激甘で美味しかったです。
 
2.アンコール渋谷
渋谷駅から徒歩2分。渋谷警察署の近くです。
 
普段はアコースティック系のライブハウスとして営業しており、月に数回、オープンマイクの日があります。
お店のギター、エレピ、カホンをお借りすることができ、オケ(CD伴奏)も可能。
音響がとても良いので、演奏していて気持ちいいですし、他の方の演奏を聴く時も楽しめますよ。
 
エントリーシートが設置されており、エントリー順に1~2曲ずつ交代していきます。
何回もエントリーすることができるので、早めに来店すれば、たくさん演奏できるかもしれません。
 
キャパはそんなに大きくないですが、しっかりしたライブハウスです。
ステージに慣れたい、これからライブ経験を積みたいという方におすすめ。
店内は綺麗でフードメニューもあるので、ゆっくりくつろげます。
通常のオープンマイクの他に、プロの生バンドの演奏で歌える“バンカラ”の日もあるそうですよ。
 
3.荻窪アルカフェ
荻窪駅南口から徒歩2分。仲通り商店街の中にあります。
 
優しい雰囲気の、アットホームな小さなお店です。
ソファ席・椅子席の他に、カフェにしては珍しく、靴を脱いで上がる座敷席があります。
 
司会・進行役のオーナーさんがいるので、ゆるすぎず、ほどよいライブ感もありますよ。
賑やかなお店は苦手だけど、ライブハウスも緊張する…という方には、ちょうどいいお店だと思います。
 
通常のオープンマイクだけでなく、ライブ演奏、ウクレレアンサンブル、アカペライベント、アニソン限定のオープンマイクなど、日によってさまざまなイベントが開催されています。
好きなジャンルのイベントがあれば、そちらに参加してみるのも良いですね。
詳しくは、お店のスケジュールをご確認ください。
 
壁にはギター、ベース、ウクレレが飾られているのですが、可愛らしいウクレレがたくさんありました。
オープンマイクでは、こちらもお借りすることができるそうです。
ウクレレが好きな方は、チェックしてみてくださいね。
 
 

気軽に音楽を楽しもう!

 

 
カラオケで歌ったり、好きなアーティストのライブを観に行くのも良いですが、オープンマイクにはそれらとは違う楽しさがあります。
人の輪が広がり、今まで知らなかった新しい発見もあったり、もっと音楽を身近に感じられるはず。
全国にはたくさんのオープンマイクのお店があります。
気になるお店を見つけたら、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

ふら
ふら
人見知りのアラサー主婦。栄養士の短大を卒業後、製薬会社で事務をしていました。
埼玉と群馬の中距離恋愛(片道2時間半)を6年間続け、のちに結婚。現在は群馬の山のほうに住んでいます。
趣味は、ギター弾き語り。気が向いた時にオリジナル曲を作って歌っています。
■ふらのブログはこちら⇒⇒http://ameblo.jp/fura-moo/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL