山中湖の朝焼けと沼津の美味しい朝ごはんで自然の恵みを満喫!

自然の恵みを満喫!山中湖の朝焼けと沼津港の美味しい朝ごはん体験
 
 

美味しい海の幸が食べたい 全てはそこからスタート

 
 
若い頃は肉食系だった筆者ですが、昨今、しみじみと魚介類の美味しさに目覚め、ハマっております。
 
海の匂いがする場所で、新鮮な魚料理を食べたいなあ……。
 
ふと湧き立ったそんな衝動に応えてくれる場所を求め、今回筆者が行ったのは、東京から車でおよそ3時間、朝一番でご飯を提供してくれるお店がズラリと揃った静岡県の沼津魚市場です。
駿河湾で獲れる桜エビや生しらす、鯵が特に有名。また、軒を連ねる店先に並ぶ干物は、お土産にしても喜ばれる名産品です。
 
目指すは朝イチで食べる刺身定食。深夜に車を走らせて、いざ出発!
 
 

ちょっと寄り道。山中湖畔の朝日と富士山に感動……

 
 
朝一番で沼津港に直行するのもいいのですが、ちょっと観光らしきものもしたいなあと考えた筆者は、深夜のうちに山中湖へと車を走らせました。
湖畔の長池親水公園は、太陽と富士山の雄壮な姿を眺められる有名な絶景スポット。周辺には無料の駐車場もたくさんあるので、ドライブには最適な場所です。
まずはここで仮眠を取りつつ、朝日が昇ってくるのを待つことにしました。
 
 
自然の恵みを満喫!山中湖の朝焼けと沼津港の美味しい朝ごはん体験
 
 
周囲がほんのり明るくなり始めてから、約1時間ほどたった頃でしょうか。
いよいよ稜線から太陽が顔を覗かせると、湖面に輝く光の道が現れます。
陽の光を浴びて、桃色に染まる富士山も美しい……。
この時を待っていてよかったなあと思える、実に神秘的な瞬間です。
 
おすすめはやはり空気の澄んだ冬のシーズン。夜のうちに山中湖に着けば、満天の星空も同時に楽しむことができます。落日の時間帯には逆さ富士が見られますよ!
 
長池親水公園
〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野3222番地先
 
 
自然の恵みを満喫!山中湖の朝焼けと沼津港の美味しい朝ごはん体験
 
 

真打ち登場!沼津港の新鮮な魚料理は絶品

 
 
山中湖から沼津港までは車で約1時間。
沼津魚市場に到着すると、海の香りが食欲をかきたてます。
沼津魚市場食堂をはじめ、周辺にはお食事処と土産物屋が軒を連ねていますので、店に困ることはまずありません(どこも美味しそうで、店選びに悩むことはありますが……)。
 
筆者がこの日入ったのは、定食屋「せきの」さん。
ご主人にお店のオススメを聞くと「どれもオススメだよ!」と明るい声が返ってくる、とても雰囲気の良いお店です。
筆者は悩みに悩んだ末、名物の刺身定食と鯵のなめろうを注文。すぐに運ばれてきた刺身はとにかく種類が豊富で、しらすは生と釜揚げの2種類を同時にいただけます。
 
名物の鯵は身がキュッと引き締まっていて、いくらでも食べられそうな新鮮さ! 箸が止まらず、大盛りのご飯もあっという間にペロリと平らげてしまいました。鯵のなめろうも、ねっとりとしたなめらかな食感と味噌が引き出す魚の旨味が絶品。海苔が添えられているので、これでなめろうを巻いてパクッと口の中に入れれば、海の恵みが口の中いっぱいに広がり、しみじみ感動すること請け合いです。
 
せきの
〒410-0845 静岡県沼津市千本港町122
 
 

海と山のコントラスト、その美しさに息を呑む……

今回ご紹介したドライブコースでは、海、山、湖が織りなす自然の豊かさを、目と舌で存分に感じられることと思います。
ショッピングやテーマパーク訪問とはまた違った感動を味わいたくなったら、こんな小旅行はいかがでしょう? 日本では、四方を海に囲まれた日本ならではの食文化が各地方で育まれています。
それを発見する旅も、悪くないですよ?

投稿者プロフィール

羽野 知
羽野 知
編集者兼フリーランスライター。アパレル業界、旅行代理店、インテリア家具販売、不動産業、カフェ経営、某コンビニエンスストア勤務など、様々なキャリアを持っている。趣味はラグビーをはじめとするスポーツ観戦、路傍の花と自由な猫たちに出会うこと。現在は声帯の仕組みについて独学中。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL