夏真っ盛り!ECOペットボトルロケットづくりに挑戦!


[ロケット発射!]
 夏本番!海やプールも良いですが、ペットボトルロケットづくりはいかがですか?
家庭でも作ることはできますが、発射台が必要になるので、今回は『メタウォーターあいち下水道科学館』のイベントに参加して作って、飛ばしてきました!
(※関連記事⇒『子供と一緒にでかけよう!雨でも晴れでも無料で遊べるおススメスポット』
 
 

ECOペットボトルロケットとは?


[ECOペットボトルロケット]
 身近にあるもので作るので、「ECOペットボトルロケット」ということでした。
有料イベントでしたが、1人500円だったので、他のペットボトルロケット作りに比べると安い方だと思います。(他の施設のイベントは、内容は異なると思いますが、1000円~1500円くらいです。)

 ペットボトルロケットの原理を簡単にいうと、作用・反作用の法則を利用したものです。
ペットボトル内に水を半分程度入れておき、高圧の空気を入れ、レバーを握ると、空気の力で水が勢いよく噴出することで、ロケットのように上空へ飛び出します。
 
 

募集内容


[案内看板]
対象:小学生4年生以上(小学生3年生以下は保護者同伴であれば可)
時間:①10:00~11:30 / ②13:30~15:00
定員:各回15名
材料費:500円/1人
当日受付場所:メタウォーターあいち下水道科学館 2階会議室

 予約は、電話または、事務所にて直接予約をすることができました。
今回は電話で予約をしたのですが、その際に、午前の部/午後の部のどちらかを選択しなくてはいけませんでした。
午前の部だと、午後の部で楽しんでいる子達に「混ざりたい!」と言い出す気がしたので、午後の分を選択しました。

 対象は小学4年生以上でしたが、それ未満でも保護者が一緒に参加すればOKだったので、小さな子もたくさんいました。
ハサミを使って、牛乳パックを切る作業があったので、力の無い子は難しかったかもしれませんね。
 
 

材料・道具


[材料&道具]
 発射台と接続するための部品は新品でしたが、それ以外は身近にあるものばかりでした。
道具はハサミとビニールテープのみで、準備もお手軽ですね。

 羽になる部分は、予め線が書いてあり、「赤い線は切る」「黒い線は折る」と分かりやすくなっていました。
 
 

作り方


[羽づくり中]

①牛乳パックに線が引いてあるもので羽を4枚つくります。

②もう一枚の牛乳パックをコーンのように丸め、その中に新聞紙を丸めたものを詰めます。

③500mlのペットボトルの底側に、②をビニールテープでつけます。

④4方向に①の羽が均等になるようにつけます。

⑤ビニールテープで取れないように補強します。

⑥発射台に取付け用のキャップをつけたら完成です。
 
 

発射準備


[水入れ中]
 完成したロケットの半分くらいまで水を入れます。これで準備OKです。
次は発射台にセットし、空気入れで頑張って空気を送り込みます。(これが子どもには、少し大変です。)
 
 

発射!!


[発射直後]
 発射台にセットし、空気入れで空気を頑張って入れます。空気がいっぱい入ったら、レバーを握ると発射します。
発射の時に水が飛んできたり、ロケットが飛んで行って芝生に突き刺さったりと毎回違った飛び方をして楽しかったです。

 工作は牛乳パックをハサミで切ることができる力のある子なら、小学1年生くらいでも出来るかもしれませんが、空気入れで空気を送り込むのは力が必要です。
小さな子は大人がやってあげないと無理そうでした。対象が小学4年生以上という大きな理由は、これかもしれません。

 また、広い場所でないと、飛んで行ったロケットが人に当たって危ないので、気をつけないといけません。
 
 

夏祭り?!


[ポップコーン待ち]
 特にイベントとして告知されていた訳ではない様ですが、「ポップコーン」と「わたあめ」の機械がどこからともなく現れました。

 機械を準備している段階からそわそわしていた子ども達ですが、ECOペットボトルロケットを作る時間になったので、しばらく忘れていました。
ロケットを飛ばし終えるくらいに、ポップコーンの配布が始まり、外で遊んでいた子ども達も少しずつ科学館の中に戻り始めました。
 ポップコーンをポリポリ食べていると、次はわたあめの配布が始まり、ふわふわの甘い雲が子ども達に配られました。
まるで夏祭りのような光景でした。
 
 

まとめ

 最後まで読んでくださってありがとうございました。いかがでしたか?
 ロケットが上手く飛んでも、飛ばなくても、どの子も笑顔があふれていて、とても楽しそうでした。

 また、「ポップコーン」や「わたあめ」もいただけたので、何のイベントがいつ起こる分からない感じがいいなと思いました。次はどんなイベントに出会えるのか楽しみです。

・メタウォーター下水道科学館あいち(旧 愛知県下水道科学館)

<関連記事【下水道科学館】>
・『子供と一緒にでかけよう!雨でも晴れでも無料で遊べるおススメスポット
・『無料でこんなにもお持ち帰りOK?!じゃがいも掘り体験♪
・『「ワクワク科学館まつり」はイベント盛りだくさん!!

<関連記事【ビオトープ】>
・『無料!でお得!「椎茸(シイタケ)の菌打ち」を体験してきました!
・『アメリカザリガニを…ホイル焼きにしていただきました!
・『春からの贈り物♪「春の野草」を美味しくいただきました
・『耕うん機体験&苗床作りに参加してきました!
・『初夏のビオトープでは様々な体験があなたを待っています!
・『菜の花はそのまま食べるだけじゃない!菜種油作りに参加してきました!
・『秋のビオトープでカカシ作りと秋の実りと調査船と…初めてがいっぱい♪
・『電車大好きっ子集まれー!Nゲージ、HOゲージ鉄道模型イベント

投稿者プロフィール

ゆーゆ
ゆーゆ
アラサー2児の男子の母。多趣味。
興味のあることはまずやってみる精神で様々なことに挑戦。
知能ロボット系の大学を卒業し、教員免許を取得するが、企業に就職。
結婚&出産のため離職し、子育てに注力。
社会人になってから大型二輪、調理師免許、美容師免許等を取得。
現在は仕事に趣味に、充実した日々を送っている。
■ゆーゆのブログはこちら⇒http://ameblo.jp/jju-ujj3

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL